フロンティアパートナーGROUP【 税理士法人FPC / 監査法人 フロンティアパートナークラウド / FAS株式会社 】

FRONTIA PARTNER

お問い合わせはこちら

M&A支援

M&Aとは

M&AとはMargers(合併)and Acquisitions(買収)の頭文字で、日本語では「企業の合併と買収」という意味です。フロンティアパートナーFAS株式会社では、企業同士の友好的な合併・買収のコンサルティングサービスを提供しております。

M&Aのメリット

企業の依存を図ることができる

M&A活用のメリットは、経営資源の有効活用による事業価値の向上です。後継者問題や資金繰りの悪化によって企業を清算することになると、長年にわたり築いてきたノウハウや技術が失われるだけではなく、従業員の雇用や取引先への影響も甚大です。M&Aによって経営資源の豊富な企業の傘下に入ることで、双方の強みを発揮した、より発展的な事業展開が可能となります。

企業の更なる発展が可能

大手企業の傘下に入った場合の財務体質の安定といったメリットや、シナジーが見込める企業の傘下に入ることによって、さらなる成長が見込めるなど、大きなメリットがあります。

オーナー様のハッピーリタイアメント

株式を売却してのM&Aの場合、譲渡企業のオーナー様には多額の現金が入ることになり、オーナー様のハッピーリタイアメントが可能となります。

M&Aの流れと弊社のサービス

プロセス 弊社のサービスと流れ
情報収集 ●対象企業候補の選定
対象企業への
アプローチ
●対象企業へのアプローチ
企業評価・
買収条件の検討
●対象企業の初期的分析
●簡易的な企業値評価
●買収スキーム等に関するアドバイス
対象企業との交渉 ●基本合意書作成支援
●買収価格等の条件交渉
デューディリジェンス
の実施
●ビジネス、財務、法務分野の調査
買収条件の最終調整 ●買収契約書作成支援
クロージング、
対価の授受
●クロージング時の立会い
●各種手続きのアドバイス

●企業の買手や売手を選定する仲介業務
●買手側の条件交渉等のアドバイスを行うアドバイザリー業務
●買収先の企業内容の調査業務(デューディリジェンス)等
をお客様のご要望に応じて提供します。

弊社の強み

ネットワーク

●外部の仲介専門会社との提携により、売買案件についての情報ネットワークを有しています。

●帯広市に本店を置く帯広信用金庫と提携することにより、地元に強いネットワークを有しています。

経験と実績

当グループの担当者は、これまで数十件の様々な業種、規模のM&Aに関与した実績があります。特に、M&Aに当たって必要不可欠な買収調査については、弊社の公認会計士が対象会社のビジネス、会計、税務、法務についての総合的な知識と経験を生かして、意思決定に有用な調査報告をさせていただきます。

実績例の一部

<仲介・アドバイザリー業務>

A社 食品販売子会社を製薬会社へ譲渡。飲食・観光施設運営事業を食品会社へ譲渡。
B社 建設会社の事業譲渡
C社 ホテル事業会社の買収
D社 ハイヤー事業の買収
E社 建築工事業の譲渡

<買収調査業務>

E社 建設会社の買収調査
F社 製造業の買収調査
G社 海外投資先企業の調査