デリバティブ取引の金融ADRを利用した解除 | 税理士法人FPC フロンティアパートナー

デリバティブ取引の金融ADRを利用した解除

【概要】
金融デリバティブ取引であるゼロコストオプションを組んだことにより、円高局面で多額の損失を計上。債務超過に陥り、困難な状況に陥っていた。

【対応】
金融ADRを活用し、デリバティブ契約の解約、数億円に上る損失の一部を、金融機関側負担とする。解約金についても、長期融資を受け、好調な本業で債権を果たす。