ゴールするまで諦めない。 | 税理士法人FPC フロンティアパートナー

ゴールするまで諦めない。

みなさん、こんにちは!

黒田です。

今日は、会社の有志8名で帯広市民マラソン「フードバレーとかちマラソン」に参加してきました!

天気は最高。

気温も最高。

紅葉も最高。

今日は絶好のマラソン日和!


こんなにたくさんのランナーが!

今日はそんなマラソン大会の様子をお伝えします!!

まずは、スタート前に会社の前で記念撮影。


当然ながら、まだまだみんな元気です。
この表情が走り終わった時にどうなるか!?
そんな思いで撮りました。笑

走ってみると、今回も色々なドラマがあり、感動的な最後が待っていました。

ぼくは、5キロを走り終え、ハーフを走っている4人の応援に。

ハーフ、残り2.5キロ地点でカメラを準備。

まず最初に帰って来たのは所長。

カメラの準備してたら、すっーと前を通過して、慌てて走って追いかけて、この一枚。


速い。

どんどん遠くへ去ってゆく。




だいぶ間が空いて次に来たのは、中橋さん。
余裕のこのハイタッチ!


楽しそう。


でも、この時、足はもう限界。
必死に走っていたそうです。

そして、それからさほど待たずに、前田さん。


御歳70歳。
この笑顔でこの余裕。
凄すぎです。

終わった後もこの余裕。


3人とも体力あるねー!

最後の一人。
小菅さん。
来ない…

どうやら8キロ地点で、膝を痛めて、左足を負傷したようだとの連絡。

DNFか…

小菅さんはバスで帰ってくるよ。

みんなそう思い、解散。

車に乗り込み、帰ろうとしたその時!

携帯電話が鳴り、小菅さんから完走したとの報告が!

急いでゴールに向かい、小菅さんと合流。


この表情に安堵!

なんと、足を引きずりながら、12キロを走り、完走したらしい。

もう、何度辞めようと思ったか、気合だけで走ったと。

そんなことを聞いて、感動して、泣きそうになったのでした。

凄い。本当に凄い。

ゴールするまで諦めない。

もうダメだと思った時がマラソンの始まり。

そんな、いつものフィロソロフィが頭に浮かぶそんなマラソンだったのかな。

一方、5キロに出走のみんなは、終わったあとも、この感じ。


ドナルドと記念撮影。

途中、おしりがつるアクシデントに見舞われつつも、無事にゴール。

楽しいマラソンになりました。

ぼくは、ひよって、今年も5キロ。

でも、4人の勇姿を見ていたら、とにかく無心でゴールを目指す。そんな姿勢がカッコいい。とにかくやるだけやってみる。それでいいのかもしれない。

そんなふうに感じたわけで。

来年は絶対、ハーフに出ます!

と決意を新たにしたりして。

まずは、とにかく減量しよう。笑笑

歩みを進めれば、必ずゴールにたどり着く。

ゴールするまで諦めない。

そんな思いで仕事もマラソンも頑張ろう。


終わった後も、この表情。
みんな、疲れたより、充実したって顔してる。

木漏れ日に照らされて、公園に出店しているキッチンカーもよい雰囲気を出していた。



とってもいい、マラソン大会。

ありがとう。

また、来年。

会いましょう。

ゴールするまで諦めない。

マラソンも仕事もこれがとっても大事ですよね。