【メルマガ配信中】新型コロナの影響下における納税の猶予制度とは?他 | 税理士法人FPC フロンティアパートナー

【メルマガ配信中】新型コロナの影響下における納税の猶予制度とは?他

こんにちは。帯広事務所のキサラです。

当社では、毎月3回、名刺交換、またはセミナーなどに参加された方等へ
メールマガジンを配信しております。
今回のテーマは以下の5つになります。

【税務・会計】 新型コロナの影響下における納税の猶予制度とは?
【人的資源】『エンゲージメント』という概念と、高める意義とは?
【マーケティング】違反すると罰則!? 広告メールに関する『特定電子メール法』とは
【助成金】上限額が倍増! 見直された働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)
【労働法】未払賃金請求の時効が延びた? 『改正労働基準法』のポイント

新型コロナウイルスの感染拡大にともない損が生じた企業や個人事業主は少なくありません。
この状況下、期限内に税金を納めることがむずかしいという企業もあることと思います。
そのような場合に利用できるのが、政府が用意している『納税の猶予』制度です。
『納税の猶予』制度の申請には要件があり、今回のメールマガジンに記載されております。
国税を納付することによって事業の継続が困難になる場合は、制度の利用を検討してみてはいかがでしょうか。
是非、御一読下さい。

気になる記事がありましたら、ホームページトップの『会員登録』
からご登録ください。