【メルマガ配信中】従業員の情報を扱う『労働者名簿』の書き方と管理方法 他 | 税理士法人FPC フロンティアパートナー

【メルマガ配信中】従業員の情報を扱う『労働者名簿』の書き方と管理方法 他

こんにちは。帯広事務所のマエダです。

当社では、毎月3回、名刺交換、またはセミナーなどに参加された方等へメールマガジンを配信しております。
今回のテーマは以下の5つになります。

【税務・会計】会社のお金を“私物化”することによる税務会計上のデメリット
【人的資源】人材獲得&育成に役立つ! 労働者の職業能力を証明する『ジョブ・カード』
【マーケティング】コンテンツが拡散される『バイラルマーケティング』の仕組みとは
【助成金】 時間単位で取得できる『子の看護休暇制度』を整備する中小企業を助成!
【労働法】従業員の情報を扱う『労働者名簿』の書き方と管理方法

従業員の情報を扱う『労働者名簿』は、『賃金台帳』や『出勤簿』と並ぶ『法定三帳簿』と呼ばれ、法律上義務付けられており、人事・労務管理上重要な書類となります。
今回のメールマガジンでは、労働者名簿の作成及び保管に関するルールについて解説していますので、ご一読くだされば幸いです。

気になる記事については、ホームトップページの「会員登録」からぜひご登録のほど、お願いします!