退職金支給による株価引き下げ | 税理士法人FPC フロンティアパートナー

退職金支給による株価引き下げ

【概要】
オーナーの退任時に退職金を支給することにより、会社財産を減少させ、株価の低減効果を得る。低い株価での自社株贈与により、相続財産を低減させる。

【実施対象会社】
多数

【弊社が行った役割】
提案、実行支援