【重要】コロナ対策「持続化給付金」に関するお知らせ(速報版) | 税理士法人FPC フロンティアパートナー

【重要】コロナ対策「持続化給付金」に関するお知らせ(速報版)

フロンティアパートナーグループでは、新型コロナウイルス感染症によってお困りの事業者様に向けて
助成金や融資などの情報を積極的に発信しております。

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者様に対して、事業継続の支えとなるための、
事業全般に広く使える「持続化給付金」をご紹介します。


★申請期間:令和2年度補正予算成立の翌日から令和3年1月15日まで
★申請方法:持続化給付金の申請用ホームページからの電子申請
        ※令和2年度補正予算の成立の翌日に開設予定


★対象となる事業者:
(1)2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月が存在すること
(2)2019年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること
(3)法人の場合は、
   ①資本金の額又は出資の総額が10億円未満であること。
   ②資本金の額又は出資の総額が定められていない場合は、常時使用する従業員の数が2,000人以下であること。

★給付額:
 法人は200万円、個人事業者は100万円を上限とし、昨年1年間の売上からの減少分が上限
  【計算方法】
   前年の総売上(事業収入)−(前年同月比▲50%月の売上×12ヵ月)

詳細につきましては経済産業省のホームページをご覧ください。
また経済産業省が持続化給付金について分かりやすくまとめた動画がありますので、是非ご覧ください。

 持続化給付金に関するお知らせ(動画)
 持続化給付金に関するお知らせ-申請方法編-(動画)

★お問合わせ先:
 中小企業 金融・給付金相談窓口:0570-783183(平日・休日  9:00~17:00)

また上記お問い合わせ先に繋がらない場合は、
当事務所『税理士法人FPC コロナ対策プロジェクト 持続化給付金チーム:TEL 0155-24-3616』までご連絡ください。